Inspirational Nature Pictures by Miyuki Miura
こんにちは!これまでに6カ国に留学し、今は洋書と海外ドラマで英語を勉強しているKeikoです。

10月31日はハロウィンの日ですね。

一昔前は日本ではあまり馴染みがなかったですが、今やすっかり定着してきましたよね。

私も昔はハロウィンについて詳しく知りませんでした。

が、留学先や昔働いていた外資系会社のイベントで、ハロウィンパーティーに参加する機会があり、ハロウィンの時に使う英単語について、学んだことがあります。

現地では、ハロウィン特有のおばけの単語なども教えてもらえて、学んでいて面白かったです。

今回は、ハロウィンの時に使える英単語とフレーズについて、ご紹介したいと思います。




スポンサーリンク

ハロウィンに関する英語の単語50選!使えるフレーズも紹介

それでは、ハロウィンの時に使える英単語50個について、アルファベット順にご紹介しましょう!

A

1.All Hallows Eve(オール・ハローズ・イブ)/諸聖人の日の前夜

笑顔

All Hallows eveの音が訛って、 Halloween(ハロウィーン)になったと言われています。

2.Apparition(アパリション)/亡霊、幻影

B

3.Bag(バッグ)/キャンディーやお菓子を入れる入れ物

4.Bat(バット)/コウモリ

5.Black cat(ブラック キャット)/黒猫

6.Blood(ブラッド)/血

7.Bloodcurdling(ブラッドカードリング)/ゾッとする、身の毛がよだつ

8.Bogeyman(ブギーマン)・・・いたずらばかりする悪い子供をさらう悪魔

9.Boo!(ブー)/バァー!

笑顔

boo!は、おばけがでてきたときの“バァー”という意味です。

10.Broom(ブルーム)/ほうき

C

11.Candy(キャンディー)/キャンディー

12.Casket(カスケット)/棺桶

13.Costume(コスチューム)/衣装

14.Creepy(クリーピー)/ゾクゾクする

D

15.Demon(デーモン)/悪霊

16.Devil(デビル)/悪魔

17.Disguise(ディスガイス)/仮装する

E

18.Evil(イーブル)/悪

F

19.Frankenstein(フランケンシュタイン)/フランケンシュタイン

20.Frighten/驚かす

G

21.Ghoul(グール)/食屍鬼(しょくしき)・・・墓をあばき、死肉を喰らう悪霊

22.Ghost(ゴースト)/おばけ

23.Grim Reaper(グリム リーパー)/死神

H

24.Horror(ホラー)/恐怖

25.Haunted house(ホーンテッド・ハウス)/お化け屋敷

I

該当なし

続いてご紹介する英単語は、ハロウィンには欠かせないものですよ!

スポンサーリンク

J

26.Jack-o’-lantern/ジャックオーランタン

笑顔

Jack-o’-lanternとは、お菓子をもらいに行く時に暗い夜道を照らすために作られた、カボチャの提灯のことです。

K

該当なし

L

27.Lantern(ランタン)/提灯

M

28.Magic(マジック)/魔法

29.Monster(モンスター)/モンスター、怪物

30.Mummy(マミー)/マミー

N

31.Nightmare(ナイトメア)/悪夢

O

32.Owl(オウル)/フクロウ

P

33.Phantom(ファントム)/幻影

34.Pumpkin(パンプキン)/かぼちゃ

Q

35.Quiver(クイバー)/ぶるぶる震える

R

36.Raven(レイヴン)/カラス

S

37.Scarecrows(スケアクロウ)/かかし

38.Skelton(スケルトン)/骸骨

39.Skull(スカル)/頭蓋骨、どくろ

40.Spider web(スパイダーウェブ)/蜘蛛の巣

笑顔

cobwebという単語も、同じく蜘蛛の巣という意味です。

41.spooky/不気味な

42.Sweets(スウィーツ)/お菓子

T

43.Tomb(トゥーム)/墓

44.Trick(トリック)/いたずら

45.Treat(トリート)/おもてなし

笑顔

Trick or Treatで、「お菓子をくれないといたずらするぞ」という意味です。

U

該当なし

V

46.Vampire(ヴァンパイア)/吸血鬼

W

47.Werewolf(ウェアウルフ)/オオカミ人間

48.Witch(ウィッチ)/魔女

49.Wizard(ウィザード)/魔法使い

X

該当なし

Y

該当なし

Z

50.Zombie(ゾンビ)/ゾンビ

それでは続いて、ハロウィンの時に使うフレーズをご紹介しましょう!

ハロウィンの時に使うフレーズ5選

まず、仮装した子供達が、他の家を回ってお菓子をもらう時に言うフレーズがこちらです。

1.Trick or treat/お菓子をくれないといたずらをするぞ!

Trick or treatの本来の意味は、「いたずらかおもてなしか、どっちがいい?」いう意味です。

が、意訳されて、「お菓子をくれないといたずらをするぞ!」という意味になっているようですね。

ちなみに、「お菓子をくれないといたずらをするぞ!」を正しい英文に直すと、

「If you don’t treat me, I’ll trick you.」「Give me a treat or I will play a trick on you!」

となります。

2.Happy Halloween!ハロウィーンおめでとう!/楽しいハロウィーンになりますように。

子供達に、「Trick or treat」と言われて、返事をする時のフレーズが、Happy Halloween!です。

ハロウィンの日には、挨拶代わりによく使われるフレーズです。

もし、ハロウィンの日に、誰かから「Happy Halloween」と声をかけられたら、

  • Happy Halloween!
  • You too!

と返事をしましょう。

3.You scared me!/びっくりした

ゾンビやフランケンシュタインなど、怖い仮装をしている人も結構いますよね。

私も、会社のハロウィンパーティーの時に、エレベーターで、血を流した魔女の仮装をした同僚を見て、ものすごく驚いたことがあります。

そんな状況の時に、使うフレーズが、「You scared me!」です。

こう言ったら、もちろん相手は喜んでくれましたよ。

4.Nice costume!/素敵な仮装ね!

仮装をした時って、「これで大丈夫かなぁ?」とちょっと不安になるもの。

そんな時に、「Nice Costume!/素敵な仮装ね」なんて言ってもらえると、誰でも嬉しいものです。

ですので、あの仮装良いなと思う人に対しては、積極的に褒めるようにしましょう。

5.Have a nice evening!/素敵な夜を
アメリカでは、子供達が、お菓子をもらいに家を回るのが、夕方の6〜8時頃です。

ですので、最後には、「Have a nice evening!」と言って、別れるのが一般的です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ハロウィン特有のおばけもいるので、初めて見る単語も多かったかも知れません。

英語のフレーズについては、簡単なフレーズばかりですので、すぐに覚えられると思います。

仮装を褒めると、みんな喜んでくれるので、褒めるフレーズをたくさん覚えていくのもおすすめです。

笑顔

ハロウィンの英単語を覚えて、素敵なハロウィンをお過ごし下さい♪

ハロウィンの女性用のかっこいい衣装については、こちらの記事をご参照ください。

関連記事はコチラ
ハロウィンの仮装2018!私がかっこいいと思う女性の衣装10選!
ユニバ(USJ)のハロウィンの仮装2018!私が可愛いと思う衣装10選

関連記事(一部広告を含む)